スポンサードリンク

出品に必要なもの

パソコンは必須

ネットオークションというくらいですから、パソコンは必須です。あとは、ネット接続できるオークション環境が必要ですね。
今や、オークションにはブロードバンドは必須といえます。
しっかり、メールが出来る環境が必要ですね。

IDの取得と会員登録

ヤフーのサービスを利用するためには、「Yahoo JAPAN ID」が必須ですね。
さらに、オークションに参加するには、「プレミアム会員」になる必要があります。
「Yahoo JAPAN ID」は無料なのですが、「プレミアム会員」になるには、月294円が必要です。
月294円で、ヘンなユーザーを排除してくれるなら、安いものです。

デジカメを用意

ヤフーオークションに出品する際には、今やデジカメは必須デジカメとプリンタです。
写真が無くても出品することは出来ますが、今や入札はほとんど期待できません。
実際に、手に取ることが出来ないネットオークションでは、写真は入札の決め手になります。
特に衣類やアクセサリーや高額商品では、見た目が重要です。

プリンタがあれば

商品発送の際に、送り状などを印刷できると手間が省けます。
無くてもいいですが、出品数が多くなってくると重宝しますので、ぜひ揃えておきたいところです。

ネットバンク

ネットバンクで口座を開設して、オークションの決済をインターネット上で出来るようになると、わざわざ銀行などにも足を運ばなくてもいいので、便利です。
24時間いつでも取り引きできるところが魅力です。
手数料も安く済むことが多いです。
ジャパンネット銀行同士ですと52円、イーバンク銀行同士ですと振込み手数料無料です。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行同士の振り込み手数料は52円と格安です。
ただし、ジャパンネット銀行は、口座維持手数料がカード月105円掛かります。
これが無料になる条件は、代表的なものを挙げると、

・前月中の預金平均残高10万円以上
・自分の口座から振り込みをした回数が月2回以上あった場合
・自分の口座に振り込まれた金額合計が月3万円以上だった場合
・自分の口座に振り込まれた回数が月2回以上だった場合

となります。
オークションで月何回も取り引きをしていれば、全然気にならないと思うような条件です。

楽天銀行

楽天銀行は、イーバンク時代はeBANK銀行同士の送金が手数料無料が大きかったのですが、楽天銀行になってからは残高10万円未満の人は月一回までとなってしまいました。
ただし、メルマネなどの送金方法もあり、かなり進んでいるといえます。

りそな銀行

送金に有利なイーバンクが無くなってしまったので、オークションでよく落札する方には、りそな銀行が有利でしょう。
ネットバンキングやテレフォンバンキングに限りますが、りそな銀行は同行および提携銀行間は振込み手数料無料のほか、他行振込みも100円均一とお得です。
→ りそな銀行の手数料

私は、りそな銀行をメインにしていますが、意外と知らない方も多いので、ネットバンキング専用で口座を持っておいてもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ 出品に必要なもの