スポンサードリンク

価格設定と有料オプション

低いスタート価格

オークションが始まって何年かは、1円スタートでもある程度の入札価格は期待できました。しかし、現在は、なかなか価格が上がらないのが現状です。商品によっては必ず上がるものもありますが、最近では、低いスタート価格は、それなりにしかならないことが多いようです。

高いスタート価格

ファンを多く持つ商品や、レアなもの、専門的な商品などは、スタート価格が高くてもオークション価格落札が期待できます。高くても競ってくれる場合もあります。また、落札されなくても価格は下げずに再出品して、時間がかかっても一人の落札者を待ちましょう。

希望落札価格

ブランド品などの高額なものは価値が変りにくいです。こういう価値のあまり変わらないものは、希望落札価格を設定して、「誰かに取られるぅ~」という雰囲気を出すと、結構希望落札価格で終わってくれます。人間の心理を突いた設定ですね!

980円商法

よく実際のスーパーなどで見かける、「98円」や「980円」などの値札。これも心理的な作用で4桁よりも3桁、3桁よりも2桁、という風にすごく安く感じるのですね。これと、希望落札価格を合わせれば、さらに効果的になることでしょう。

注目のオークション

ヤフーオークションでは、注目のオークションを設定すると、価格に応じてカテゴリーの注目のオークション上位に出品が表示されます。
料金は1日あたり10.50円以上で、1円単位で設定ができます。上位に表示されるほうがアクセスは呼び込めるので、高額商品にはぜひ使いたいオプションです。

太字テキスト

太字テキストを設定すると、商品タイトルが太字で表示されようになります。料金は10.50円ですので、ケチらずに設定してしまいましょう。

出品タイトル背景色

タイトル背景色を設定すると、出品タイトルの背景が黄色くなり、かなり目立たせることができます。料金は31.50円ですが、これは設定しておきたいところです。

即買価格

このオプションほど意味の無いものは無いですね。このオプションを設定しても、タイトル横に即売アイコンが表示されるだけです。無料の希望落札価格を設定すれば問題なしです。ちなみに料金は、21円です。

贈答品アイコン

このオプションもあまり意味が無いのではないでしょうか。ほとんど見かけませんし、設定贈答品アイコンしている人も良く分からないで使っているのでは?と思ってしまいます。贈答品や季節にふさわしい商品であるということをアイコンで表示するのですが、タイトル横に出るだけですので、それほど効果があるとも思えません。ちなみに料金は21.00円です。

最低落札価格

このオプションは5.25円の時はまだ良く見かけましたが、105円になってあまり見かけなくなりました。最低落札価格とは、出品した商品を最低いくらなら売ってもいい、と思う価格のことです。
10000円の最低落札価格を設定して1000円スタートで出品したとして、入札があっても10000円に到達しなければ落札とはならないわけです。それならば最初から10000円で出品したほうが好感が持てます。あまり評判のいいオプションではありませんね。料金は、105円。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ 価格設定と有料オプション