スポンサードリンク

ネットオークションの基本

オークションって何だ?

オークションというと、車や美術品のオークションをイメージしがちですが、ネットオークションでは、オークションそれだけに限らず、ありとあらゆるものが出品されています。
オークションでは、商品を売りに出すことを『出品』、買い手(落札しようとする人)が価格を提示することを『入札』、その中で一番高い価格を提示(入札)して商品を競り落とすことを『落札』といいます。
オークションでは、落札した人が勝者となり、落札者となります。

ネットオークションのメリット

インターネットオークションの基本ルールは、昔からあるオークションと同じです。
違うところは、出品、入札、落札等、それらをすべて、インターネット上で行う点です。
個人で、どこからでも出品できるため、あらゆる商品がオークションあふれています。フリーマーケットと違うところは、場所の確保や商品の運搬が要らないところですね。
インターネットに接続できる環境があれば、どこでもできるのがメリットです。

オークションの歴史

ここ数年で一気にアメリカを中心に盛んになったネットオークションですが、日本では1995年に古物営業法が改正されて、一般の方もオークションに参入できるようになりました。
「楽天スーパーオークション」が1998年開始、かの有名な「ヤフーオークション」は、1999年から始まったんですね、意外ですね。

オークションは基本的に個人売買

ネットオークションでは、業者も数多く出品していますが、基本的には、個人対個人の売買であることにはオークション変わりありません。
そのため、返品などが無いように、入札前から入札価格の限度などを決めて参加する必要があります。
ライバルが要ると、どうしてもアツくなりがちですが、ここは後悔の無いように無理の無い範囲で入札しましょう。
出品者も落札者もスムーズに事が運ぶように、お互いに、気持ちのゆとりを持って取引することが重要ですね。

ヤフオクの人気はどこに?

なぜ、数あるネットオークションの中でもヤフーオークションが人気なのでしょうか?
歴史的には楽天の方が古いのですが、ここはなんといっても出品数とユーザー数がずば抜けて多いことが起因しているでしょう。なんといってもどちらもダントツの一位ですからね!
また、実店舗で手に入らないようなレア物もヤフオクなら、ヤフーオークション出品されていることが多いです。
こういうところが、人気の秘密なんでしょうね!

ヤフオク以外のオークションは?

ヤフーオークション以外には、どんなオークションがあるかというと、ビッダーズや楽天オークション、WANTED、livedoorオークションなどがあります。
意外と出品料や登録料が無料というところがほとんどですので、練習台にはいいかもしれません。
ビッダーズは、他社のオークションサイトの商品も出品される共通会場になっていますので、ビッダーズに出品すれば、MSNオークションやBIGLOBEオークションなどにも出品していることになります。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ ネットオークションの基本