スポンサードリンク

季節や流行とおまけ

流行を考える

オークションに限らず、流行しているものは、多くの人が欲しいはずです。ということは、必然的に価格は上昇しますね。そういうときのために今何が流行っているのか、をよく把握しておく必要があります。テレビのニュースやドラマ、バラエティーなどから流行ヒントをいくらでも得られます。また実際に良く行くお店などでも流行を感じることがあるでしょう。常日頃から、アンテナを張っておく必要があるといえます。

季節商品

季節商品は、先取りするのが大原則ですね。これは、実際のお店でも同じことです。夏が始まる前に夏物を売り出すように、オークションでも同じように考えて売りましょう。
花粉症の季節になれば売れる商品は、年が明ける頃から売り始める方もいます。こういう先手先手が利益を生むのです。

全国の季節

日本全国同じ気候ではありません。たとえ出品時期を逃したとしてもあきらめてはいけません。10月になれば、北の地方では寒くなってきますが、沖縄ではまだまだ暑いです。10月でも夏物が売れるということですね。
また、海外旅行などによく行く人には、季節関係なく売れる商品がありますので、あきらめずに出品してみてください。

年間行事を考える

1年の間にはいろいろなイベントがありますね。代表的なクリスマス、入学式、流行入社式、バレンタインなど、こういうイベントを意識しておくと、普段は高値で売れなくても、その時期には高く売れたりしますので、注意が必要です。

売り時買い時

流行モノは、一気に熱が冷めたりします。そういう熱しやすくさめやすい流行は、再度流行することが無いので、在庫を抱えた場合、損をしても売ってしまうほうが良いでしょう。季節商品も1年寝かすことが無理なら、さっさと売ってしまいましょう。
ただし、仕入れを考えた場合、これらの商品を買うチャンスでもあるのです。落札と出品は表裏一体です。

おまけで呼び込む

よくオークションである表現ですね「おまけ付!・・・・」
このおまけというのは、なんだかお得感があるから不思議ですね。ここで、威力を発揮するのが、同じ商品や良く似た商品が出品されているときです。こういう時は、迷わず「おまけ」で興味を引きましょう。同じオークションで買うんだったら、おまけがあるほうが絶対いいですよね。

嬉しいおまけ

嬉しいおまけとは、落札した(された)商品に関連したものですよね。パソコンだったら、カバーをつけてあげたり、簡単な周辺機器をつけてあげたり、ですね。
こういうのは、喜ばれますね。

嬉しくないおまけ

嬉しくないおまけとは、落札した(された)商品にまったく関係の無いものが多いですね。関係が無くても嬉しいときは嬉しいのですが、たとえば、そのおまけが付いたばかりに送料が高くなってしまったらどうでしょう?あんまり嬉しくないですよね。こういうことにならないためには、事前にちゃんと知らせてあげることがおまけ重要ですね。

おまけを選ぶ

複数のおまけを用意しておいて、落札者に選ばせてあげるのもなかなか嬉しいことですね。落札者も本当に欲しいかどうか分からないわけですから、事前に選んでもらうのが確実ですね。自分では思っていなかった物を選んでくれる時もあります。

おまけで値切る

おまけを付けたばっかりに、おまけは要らないから安くして欲しい、などということがあります。こういう時は、おまけはあくまでおまけです、とちゃんと説明するのがいいでしょう。安くできるのではあれば、してあげればいいと思いますが、そうでない場合はキッパリ断っていいでしょう。不要なおまけは、送る必要もありません。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ 季節や流行とおまけ