スポンサードリンク

落札されたら

落札者のメールアドレス

オークションが終了すると、ヤフーからメールが送られてきます。ここに落札者情報や価格などが載っていますが、実際の終了画面にメールアクセスしないと、落札者のメールアドレスは分かりませんので、まずオークション終了ページにアクセスです。

メールを送る

オークションが終了したら、その直後に送るのが一番ベストです。終了直後は落札者もパソコンの前にいることが多いからです。無理な場合は、24時間以内に送るようにしましょう。落札者は、出品者からのメールを待っています。

携帯電話に注意!

最近は携帯からでもオークションに参加できます。
落札者が携帯のアドレスになっていた場合は、メールを送る時間や文章の長さなどに配慮する必要があります。

入金確認

オークションの利用に慣れている方はあまり無いのですが、ATMなどに行って記帳していると、それだけでネットバンキング手間がかかります。ここは、ネットバンキングで確認できるようにしておきましょう。一般の銀行でもネットバンキングはできますので、手続きは済ませておくのが良いです。
入金確認ができたら、すばやく落札者にメールしましょう。発送後まで放っておくと落札者は不安になります。

梱包する

入金確認ができたら、次は発送です。
事前に梱包しておくと便利ですが、同時に違う商品などを落札してもらった場合、同梱する必要があります。そんなときのために、梱包は済ませて、あとは封をするだけ、というふうにしておくと良いですね。

商品にあった梱包

オークションで梱包材を買うこともできますが、もったいないですね。そこで梱包材は、スーパーや家電店などでもらってきます。護衛材には発砲スチロールや新聞紙で構いません。プチプチがあればベストですが、普通の家庭にはそれほどありませんしね。ただし、割れ物や貴重品にはプチプチは必須です。

丁寧な梱包

プチプチなどで、丁寧に護衛するのはもちろんですが、衣服や本などの場合は、水濡れが最大の敵になる場合もあります。こういう場合はしっかりビニール袋などに入れて、梱包雨による被害を抑えましょう。
なお、梱包時に落札のお礼カードなどを入れておくと高感度アップです。

発送する

オークションでの作業では、最後ですね。発送はなるべく入金確認したその日に行うのが理想的です。できない場合は、いつ何時になります、とメールであらかじめ断っておくと、後々のトラブルを防げます。
発送したら、伝票番号とともにしっかりメールしてあげましょう。
これで、メールは最後になるかもしれないので、お礼の挨拶はしっかりしておきます。リピーターになってくれるかもしれませんからね。

評価をする

オークションの最後の仕上げです。
自分が出品者のときは、おそらく入金が早かったかどうかで評価が決まると思います。すばやく入金してくれた落札者には、発送後すぐにでも評価をしてあげましょう。
また、自分からしてあげることで、商品の印象も変ってきます。ここでのコメントは取り消すことができないので、しっかり考えて書きましょう。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ 落札されたら