スポンサードリンク

タイトルとキーワード

タイトルで勝負!

オークションで目立つためには、一にも二にもタイトルです。オークションでは、検索機能がありますので、検索されやすい検索単語、読みやすい単語、区切りで文章を考えます。
目立つ記号として★や◆などを多用する人がいますが、あまり使いすぎると逆効果ですので、ほどほどにしておきましょう。

タイトルキーワード

出品タイトルのキーワードとして入れて欲しいのが、ブランド名です。これは、必ずといっていいほど検索されますので、必須条件です。
プラダなら、カタカナで「プラダ」、英語で「PRADA」と2つ入れておけばよいでしょう。パソコンなどの場合も同じです。バイオなら、カタカナで「バイオ」と、英語で「VAIO」ですね。
ブランド検索では外せない新品条件なのです。

「新品」「美品」「未開封」などもオークションにおいては、絶対入れておきたい言葉です。ユーザーは少しでも新しいもの、きれいな物が欲しいわけですからね。あくまでも客観的に見た表現ですので、お間違いなく。

「レア(物)」「希少」「限定」など、コレクターに呼びかける単語はぜひ入れておきましょう。オークションでは、安く買うことがメインですが、レアモノなどを手に入れることを目的としたコレクターも少なからずいます。コレクターズアイテムは、落札価格も期待できますので、必ずこの言葉を入れましょう。

「大きいサイズ」「小さいサイズ」などのサイズ表記を入れましょう。
衣類の場合、オークションでは大きいものや小さいものが人気です。これらは採算が取りにくいため店頭にも種類が少なく、オークションで探す人も少なくありません。普通サイズ以外なら、これらもキーワードとして、十分活躍してくれます。

購買意欲をそそる言葉を入れる。
「キムタクモデルジーンズ」や「働く女性ランキング1位」などの権威を借りる方法があります。事実のみ使うようにしてください。
他には、「○○限定」などの限定キーワードも結構使えます。

キーワードは先頭に!

見て欲しいキーワードの重要度の順に配置します。ヤフオクでは画像とタイトルで検索した場合、タイトルの後ろのほうは見えなくなってしまいます。よって、見て欲しいキーワードは、説明最初のほうに持ってきます。

人目を引くキャッチコピー

オ-クションでのタイトルや商品説明のキャッチコピーは非常に重要です。
ヒントにするといいものがあります。それは通販のカタログです。
これらのカタログには非常に良いキャッチコピーが満載です。
通販カタログはキャッチコピーだけで売らなくてはいけないので、オークションと共通点がありますね。
ほとんど無料で手に入りますので、しっかり勉強させていただきましょう。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ タイトルとキーワード