スポンサードリンク

ヤフオクを始める

ネットバンクの口座開設

ヤフーオークションには、指定銀行(旧オフィシャルバンク)があります。
毎月のプレミアム会員費などの引き落としなどに使えます。この口座を持っておくと、円滑に登録、取り引きが進みますので、ぜひ口座開設しておきましょう。
2010年8月現在のヤフー銀行指定銀行は、
ジャパンネット銀行
楽天銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
の4つです。

Yahoo!JAPAN IDの取得

ヤフージャパンのサービスを受けるには、「Yahoo!JAPAN ID」を取得しなければなりません。このIDは無料ですぐに取得することが出来ます。
ヤフーメールなどの機能は、このID取得時点で使用可能になります。
ヤフオクは、この時点ではまだ利用できません。

オークションユーザー登録

ヤフオクを利用するための「オークションユーザー登録」を行います。
メールアドレスを入力し、自己紹介などを作成します。
登録すると、ヤフーよりメールが送られてきますので、その指示通りにメールアドレスの認証を行います。

プレミアム会員登録

ヤフオクで入札や出品を行うためには、プレミアム会員になる必要があります。月額294円ですので、迷わず登録しましょう。これをしないと始まりません。
会費は「Yahoo!ウォレット」という決済サービスを通しますので、未登録の場合は「Yahoo!ウォレット」への登録も済ませます。

郵送住所確認

オークションに出品するには、郵送住所確認が郵便必要です。これは、詐欺を防ぐために設けられたルールです。
申し込みを行うと配達記録郵便でハガキが届きます。ハガキに書かれた暗号を指定されたURLで入力すると完了です。
さあ、ヤフオクを始めましょう!

オークションに出品できないもの

オークションに出品できないものは、普通に考えて当たり前のものばかりです。オークションページの説明には、考えるまでも無い、というような商品ばかり挙げられています。
詳しい説明は、オークションヘルプページが良いかと思います。

Yahoo!かんたん決済

ヤフーオークションの取引でクレジットカードが利用できるサービスです。
落札者は、クレジットカードを使用して支払いを行います。
出品者は、銀行や郵便局の口座だ代金を受け取ります。
落札者と出品者の間で、クレジット番号や銀行口座番号を教える必要が無いため、セキュリティ面では、安心です(ただし、詐欺に対して安心というわけではありません)。

オークション補償

ヤフーオークションで詐欺にあった場合は、最高50万円までで、落札価格から20%を引いた金額を保証してくれるサービスカードです。
ただし、ユーザーに落ち度が無い場合のみです。
Q&A欄などから、直接取引きを行った場合などは補償されませんので、注意が必要です。

エスクローサービス

オークションで出品者と落札者の間に業者が入って、お金と商品の取引きをします。
間に、第三者が入るので、詐欺等には強いといえますが、手数料が高めになっています。
この手数料が高いことが、利用者が増えない原因になっているようです。

出品代行ストア

オークションに出品するのが面倒な方などのために、それらを代行してくれるサービスがあります。
出品代行業務を行っているオークションストアが、ユーザーから商品を預かり、出品作業やメールのやりとり、発送などの業務を代わって行ってくれます。
ただし、当然のことながら、手数料は取られますので、オサイフと相談してくださいね。

スポンサードリンク
 
やさしいネットオークション入門 TOPへ ヤフオクを始める